« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

時々僕は思うのです

Dsc_0307

3連休の最終日、森の草地へ行きました。

少し雨が降った後で、草は湿っておりました。

でも、ボノとモスにとっては何の問題もないことで、いつものようにおもちゃ争奪戦が

始まりました。Dsc_0300

モスはボノに体当たりをしたり、前足をダンっとかけたり、結構攻めてゆきます。

ボノも「グウゥゥー」と、小さく喉奥で唸るくらいで、必要以上にモスへ攻めたりはし

ませんし、「ドロップ!」と声をかけると、不思議にボールをあっさりと離します。

そしてモスにボールを貸してやることを嫌がりません。

いい兄貴ぶりに僕らもニンマリします。

モスはボールを持つと、ボノに取られまいとキョロキョロしながら逃げが始まります。

モスを見ていると、それを楽しんでいるかのような感じがします。

ボノはそんなモスの周りをグルグルと回り始めます。

「おい、早くボール出せよ!」と言うように回り続けます。

モスも最近では、「来いっ!」と声をかけると、まだ遅いですが戻って来るようになっ

てきましたし、「ドロップ!」の声で、おもちゃもすんなり離すようになってきました。

モスも1歳半を過ぎ、色々なことを理解し始めたようです。

Dsc_0309

ボノは気ばかりは若犬と変わらないくらいの激しさを保っていますが、足の不安があり、

激しい運動になる前にスローダウンさせねばなりません。

ボノの体を気にしながら、モスにたくさん走らせることは、なかなか難しいものです。

ゆっくりと、たっぷりと野遊びをした後は、ボノはくたびれたのか眠りに入ります。

モスは汚れたのでシャンプーです。

風呂場から出てきたモスは、タオルで拭かれるのが嫌で激しく暴れまくります。

そんな光景をボノは起きて恨めしそうに見ています。

そしてその後には「真っ黒くろすけ」のような毛玉が、コロコロと部屋中にあらわれ、

モスの体にもたくさんくっついています。

モスの毛質はボノとは違い、細くて軽く毛どうしが絡まり合いやすいのです。

その「真っ黒くろすけ」を今度はボノがウォッチングします。

何が楽しいのかわかりません。コロコロと動くからでしょうか?

今度はモスが僕にへばり付くボノを恨めしそうに見ながら、疲れて眠り始めます。

僕も疲れて横になって寝ます。

最近こうして何もなく部屋でゴロ寝する姿を想像すると、平和と幸せを感じます。

そんな日が永久に続くことを願わずにはいられません。

次の日、モスは「真っ黒くろすけ」を吐き出しました。

吐くほど食べないでおくれ。

そのうちうんちと一緒に「真っ黒くろすけ」が出てくるでしょう。

そして数日しても部屋の片隅に、廊下の角に、「真っ黒くろすけ」がコロコロと

そよいでいることでしょう。

こんなふうに何もないオフを過ごしたのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

ラララ琵琶湖でバーベキュー

シルバー3連休の初日、仲間で琵琶湖へ行ってきた。

Img_2486   Dsc_0260

今シーズン泳ぐのはこの日がラスト。もう人が入るにはちょっと厳しい感じ。

水が冷たいというよりも、上がって風にあたると寒いからだ。

台風が過ぎて空気が澄んでいるのか、周りの山々の稜線がくっきりと見え、とても

きれいな湖北の風景。

夏あれほどにぎわっていた浜も、この日は誰ひとりおらず僕達のプライベートビーチ。

いつものようにおもちゃを取ろうと犬達は元気に走り、泳いでいた。

ボノは初めにたっぷりと遊ばせ、休憩させるパターン。

Img_2503   Img_2506   Img_2494

もっと泳がせてやりたいけど、む?そう言えばボノは飛び込むばかりで、

ほとんど泳いでなかったぞ!

泳がずとも、おもちゃで気が狂い出しらやめられない性質。

セーブしてやらないとな。

モスは、おもちゃ争奪戦に参加しても水際をウロウロしているだけでなかなか奪取でき

ずにいた。Dsc_0245   Dsc_0295

いつの間にか、トミー兄とダンベルのおもちゃへ集中。

それでもおもちゃを取れるのもまれな状況に変わりなく。(笑)

遠慮勝ちなところは今シーズンも変わらなかった。

この日のメインと言えば、バーベキュー!

はなまる家の段取りで、次から次へと出てくる食材と料理に毎回うなるばかり。

ごちそうさまでした!

外でみんなで食べるのはホントにうまいね!

アジの練習や、日常のトレーニングの息抜きがたっぷりと出来た。

季節は確実に進み、過ごしやすい気候になって来た。

帰りの渋滞には疲れたけれど・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

雨降れど、モスとの炎は熾りだす

このところ週末になると雨が降る。

なんか狙われているかのように・・・出たな!妖怪雨ふらしっ!

各所で被害が出ていることを考えれば、雨に打たれたくらいマシだと思うけど・・・

先日の連休も、最終日にはこってりと雨に降られた。

あんな雨の中で練習をしたのは今までで初めてかな。

そんなことで、今回は画像なし。それもやむなし。

でも、練習は頑張ってやり続けたのだ。

その姿勢たるや!・・・見習わないといけないし、こっちも答えなくてはならない。

モスは雨でもテンションが下がることはなく、逆に興奮するように思う。

雨で気温が下がるからかな?

雨音で周りの物音がかき消されるので集中できるのかな?

よく解らんが、スイッチが入ったようにウキウキ気分で練習していた。

モスがうれしそうだと、こっちもやっぱりうれしいのだな・・・

この調子でテンションがアップ出来ればいいのだが・・・次は正直わからない。

教えること、僕が理解すること山積だが(何年やってる!)、モスとのアジがかなり

面白くなってきた。

ボノはボノのアジ、モスはモスのアジを!

ボノの時はこうだった・・・というのは、ただの言い訳にしかならない。

沸々と炎を燃やしながら、じっくり鍛練するのであります。

モスとのアジはそんな歩みが合っているかもしれない。

そのうち大きな火を噴き上げような、モス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

のろのろ台風とあずきデー

のろのろ台風12号、近畿は暴風圏。

これではアジ練習も中止せざるをえない。

ニュースを見ていると、四国、中国、近畿南部は雨量と風がすごく、被害は拡大している。

昼過ぎ、我が家界隈の上空は、間隙を突くように雨もパラパラ、風も少しおさまっていた。

ボノモスをつれて、散歩へ出る。

Photo   Photo_2

さすがに車も人も少なく、散歩の犬連れには一組も遭遇することはなかった。

ザーザー、バサバサと音を立てる木々の中、黙々と歩いたのだった。

雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・前かがみになりながら必死に歩くことになるかと

思ったが拍子抜け、存外普通に歩けた。

風雨はこれから強さを増すのかな?外が騒がしくなってきたみたいだ。

今日はあずきデー。

ゆっくりあずきを偲びながら、一日を過ごそう。

Rimg0276

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

復活のモス

毒蛇にかまれた後、心配していた機能障害も出ず、部分的に壊死することもなく、

モスは元通り復活した。

ご心配いただいた方々、ありがとうございました!

モスは元気になりました!

Rimg1709

最終的には個体のもっている生命力に頼るしかない。

モス、よくがんばったな!

鼻頭には今も毒牙の跡が二つ残っているけれど、そのうち消えるかな。

その後の練習では、今まで以上にやる気が出ていてスピードも乗って来たような・・・

毒が回ったのかな?  これぞカンフル剤 !?(笑)

今日から9月、動くにはいい季節の到来だ!

この秋はがんばりどころ。

もたついているけど、じっくりと確実に行こう!

Rimg1705  うしろのおじさんも相変わらず元気

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »