« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月14日 (土)

雪辱を果たす!

2012年4月14日 OPDES  チームテスト2受験日

残り雨もすぐに止み、TT2開始の頃には晴れ間が射してきた。

会場の近くでカンカン、バタンバタンと音が鳴っていたのが気がかりだったが、

ハンドラーが平然としていれば大丈夫!と、自分に言い聞かせ、練習のつもりでテスト

に臨んだのだった。

結果、見事に合格した。点数は44.5点。

脚側で集中力を欠いたが、止まったり間誤付くことなくやりきれた。

休止に至っては満点!

審査員から「モス君はたしか加古川で・・・」、(自分)「そうです、不合格になったモス

です。」  

「あの時とは別犬のような良い内容でした!すごく良かったです!」と褒めてもらった。

何も出来なかったあの加古川の時と比べると、雲泥の差だった。

そう、あの屈辱を何としてもやり返す思いで今日までがんばってきた。

音の恐怖を克服するため、わざと音を立てたり、音の響く会場で訓練をしたり、

場に慣らすため訓練競技会で訓練したり・・・

今日も音が結構鳴っていたがモスは大丈夫だった。

モスはジッと耐えていた。偉かったぞモス!

それゆえ、審査員の評価を聞いた時は、正直泣きそうなくらいうれしかった。

厳しい訓練に耐えてくれたモス、根気良く熱血指導してくださった先生、あたたかく見守

ってくれた仲間、日常の訓練を支えてくれた妻、誘惑の相手を務めてくれたボノ・・・

みんな本当にありがとう!

みんなの協力無くしてこの合格は無かった。

今日がゴールではなく、スタートの一歩。

モスと僕のチームは今日から新生するのだ。

自信を持ってアジもオビも進んで行きたいと思う。

モス、ありがとう。

合格したから言うのではないが、また一歩、モスとの距離が狭まった気がする。

いや違う、狭まったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

勝負は走る前からついている!

2012年4月1日

原鶴遠征2日目

Dsc_0418 桜は3分咲き?菜の花がきれいだった。

雲ひとつない晴天。しかし、風が少しあり寒いような暖かいような。

JP2

検分で、これは大丈夫と、ズに乗ったのか?

Mossに、スタートをフライングされ、一瞬気が遠のく。

スタート後、3~4本目で違うハードルを飛ばれ失格。

とても情けない内容にガックリきた。

勝負は、走る前からついている・・・

Dsc_0428 「モス、がんばるのだぞ!」

やはり、スタート前のコンビ状態がうまくかみ合っていないからに思われる。

そこを十分に注意し、AG2は本当に万全の状態でスタートへつく。

今までのコース検分は、甘すぎることがわかった。

簡単に思われるハードルの連続も、必ず次の障害へのルートを考えてハンドリ

ングしないといけない。

あたり前だが、Mossの飛び巾、着地した時のヘッドの向きなど、

順番を覚えたらチェックすべきポイントがたくさんある。

検分を、自分の思う通り何回調子に乗って走っても、何もならないのだ。

1、スタートまでの集中

  リードをはられる前に、呼び戻し、楽しく解放。オビばかりだと、解放した時、

  弾けてしまう。

2、練習バーを使って、スタートの待ての練習と、コース内容で出てくるシーンを

  再現するように飛ばす。

3、タッチが出来るような所があればタッチの意識付け。

4、ダウンさせて待機

5、徐々にスタートへ近づき、ノーリードにする。

6、sitさせて回りを回る。

これらを集中してやる。

で、スタートについた。

Mossのまわりを回って離れようとした時、即、飛びだしそうになるのを寸前で、

「コラー!」と止めた。危なかったなー・・・

スタートポジションにMossを戻し、リードアウト。

今度は、しっかり待っていた。

ほぼ検分通りにハンドリング。タッチもOK。スラも上手く入れ、ノーミス完走で

1席をゲット!

Dsc_0434

やはり、お立ち台の真ん中は嬉しいものだ。(左には誰も立たなかったけれど(笑))

スタートのフライングを寸止めされたからか、スピードは少しなかったが、

Mossはよくやってくれた。

これで気分良く長距離を帰れるな。

2日間、色々なミスもあり、まだまだなコンビだが、無理なこともないし、

まだまだ難しいコースも出来そうだ。

Mossのやる気もUPしているし、どんどん経験させてやることが望ましい。

緊張の第1リンクのファイナルをじっくり観戦。

来年は必ずこのファイナルの舞台に立っていたいと強く思った。

みんなの素晴らしい走りは、それは熱いものだった。

2日間、今回も師匠には大変お世話になり、スタートまでの組み立て方を

教わった。ありがとうございました。

何年もやってきて、そういうことに無頓着だった自分に反省です。

次へ生かしたいと思う。

そして、ともぞう君にはタープを間借りというか、ほとんど母屋を占領しっぱなし

でお世話になった。楽しい時間をありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3年ぶりの原鶴

2012年3月31日

雨と待ち合わせをしたかのように、僕らは西へ向かった。

3年越しの原鶴へ!Moss初遠征なのだ。

広島あたりから雨がポツポツ降り始め、原鶴の道の駅『バサロ』へ着く真夜中

過ぎには、風もかなりきつくなり、数時間後の大会が厳しいものになりそうな予感。

車中に泊まるものの、風の音でなかなか寝付けなかった。

朝、雨は少しマシになったが、会場駐車場に入ると、かなりの降りになる。

しかし、ASIA GP開会式の頃には、雨も上がり、日が射して来た。

Dsc_0420

この2日間のメインは、USDAA GPファイナルの大舞台。

前大会の六甲アイランドの2日目から、2度を走るMoss。

スピードやテクニカルな部分は、まだまだ満足のゆくものではないし、

競技会での経験値も足りてない。

会場の雰囲気にも何度も出て慣れる必要もある。

この所、競技会場も色々な所で行われ、オビの練習も違う場所を選んだり、

STEPにも出たりして、初めての場所でも臆することないよう頑張ってきている。

人犬ともに、いかに通常を出せるかがカギだ。

さて、初日JP2、・・・ラージ2頭。

Mossにとって、初めての原鶴だが、特に変わった様子もなくいつも通り。

しかし、スタートまでの時間、集中力に欠く。

例えば、そばを通るペアや、リンク内を走るペアに気もそぞろ。

フロントのポジションまでリードアウトし、スタート。

途中、危ない所もあったが、バー落下1本で完走。

こちらが、コマンドが出てない所があったりして、少しもったいなかった。

Dsc_0417

AG2

途中のスラの入り口で、エアプレーンをしかけたかったので、

その前のシーソーに入る前で、ハードル2本、180度旋回をフロントすることにした。

シーソー前なので、早く体を回転し、入り口を邪魔しないように注意。

スタートから、シーソー前までは、完璧と言えるぐらい順調。スピードもOK。

シーソーは上手く導けたが、Mossがシーソーの途中で右横に落ちた!

ここで、失敗をやり直したので失格。

これがショックで勢いをなくし(自分)、その後のエアプレーンも出来ず、

スラも最後の方で抜け、ハードルも落とし、グダグダな走り。

後で、何度もビデオチェックしたが、シーソーの所の失敗は解せない。

今日で、2度は2回目だが、十分走れるし、内容もそんなに悪くない、と思う。

明日があるさ!!

Dsc_0424

この日は原鶴で初の旅館泊。ボノ&モス&楽は車中泊。

温泉に浸かり、美味を堪能!寝不足をしっかり回復すべく、早寝した。

あっという間に2日目の朝がおとずれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

ほんのSTEP

2012年3月20日

モスはこの日、大阪岸和田にて、OPDESの『STEP1』を受けた。

STEP1とは、これからTTやオビを受けるチームの前段階の競技で、

その内容も相当にやさしいものとなっている。

モスは、一年前にかろうじてTT1を合格したが、

昨年12月に受けたTT2は、不合格となっていた。

モスの場合、試験内容のそれぞれの作業はほとんど出来ているのだが、

試験会場の雰囲気や音に敏感に反応してしまい、ほとんど、どうしようもないほどに、

自分を落ち着かせることが出来なくなってしまう。

ひとたび「バタン!」と大きな音がすれば、もうどうしようもない。

今回のSTEPは、そんなモスの場慣れの為に受けることにしたというわけだ。

会場は2リンクあり、うち1リンクではオビディエンス競技があり、

そんな中でのSTEP参加や、リンク外での休止や脚側の練習は、

願ってもない本番練習となるはずだ。

日頃、TT2の内容(種目)について訓練しているので、STEPの内容は

難しいものではない。

特にSTEP1では、ご褒美のおやつを与えたり見せたりすることもOK。

又、リードをつけての脚側、リード付きの休止(ほんの数秒)や呼びなので、

多少のブレが出ても、何とでも対応が出来る。

モスの番がやってきて、リンク内に入りSTEPが始まった。

少しキョロキョロしはじめ、脚側がブレたが全体的にうまくこなせた。

おやつを見せることなく、気分はTT2のつもりで歩いた。

STEP1では休止がないので、リンク外でオビディエンス競技のそばで休止の練習を

行った。

かなり慣れたのか、どこかへ飛びだしたり逃げたりすることなくできた。

がんばったな、モス!

この日も師匠には大変お世話になった。ありがとうございます!

駆け付けてくれた友達、メールをくれた友達、声をかけてくれた方々・・・

みんなありがとう!

TT2、絶対合格するぞっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »