« 勝負は走る前からついている! | トップページ | お台場遠征 »

2012年4月14日 (土)

雪辱を果たす!

2012年4月14日 OPDES  チームテスト2受験日

残り雨もすぐに止み、TT2開始の頃には晴れ間が射してきた。

会場の近くでカンカン、バタンバタンと音が鳴っていたのが気がかりだったが、

ハンドラーが平然としていれば大丈夫!と、自分に言い聞かせ、練習のつもりでテスト

に臨んだのだった。

結果、見事に合格した。点数は44.5点。

脚側で集中力を欠いたが、止まったり間誤付くことなくやりきれた。

休止に至っては満点!

審査員から「モス君はたしか加古川で・・・」、(自分)「そうです、不合格になったモス

です。」  

「あの時とは別犬のような良い内容でした!すごく良かったです!」と褒めてもらった。

何も出来なかったあの加古川の時と比べると、雲泥の差だった。

そう、あの屈辱を何としてもやり返す思いで今日までがんばってきた。

音の恐怖を克服するため、わざと音を立てたり、音の響く会場で訓練をしたり、

場に慣らすため訓練競技会で訓練したり・・・

今日も音が結構鳴っていたがモスは大丈夫だった。

モスはジッと耐えていた。偉かったぞモス!

それゆえ、審査員の評価を聞いた時は、正直泣きそうなくらいうれしかった。

厳しい訓練に耐えてくれたモス、根気良く熱血指導してくださった先生、あたたかく見守

ってくれた仲間、日常の訓練を支えてくれた妻、誘惑の相手を務めてくれたボノ・・・

みんな本当にありがとう!

みんなの協力無くしてこの合格は無かった。

今日がゴールではなく、スタートの一歩。

モスと僕のチームは今日から新生するのだ。

自信を持ってアジもオビも進んで行きたいと思う。

モス、ありがとう。

合格したから言うのではないが、また一歩、モスとの距離が狭まった気がする。

いや違う、狭まったのだ。

|

« 勝負は走る前からついている! | トップページ | お台場遠征 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪辱を果たす!:

« 勝負は走る前からついている! | トップページ | お台場遠征 »