« ほんのSTEP | トップページ | 勝負は走る前からついている! »

2012年4月 7日 (土)

3年ぶりの原鶴

2012年3月31日

雨と待ち合わせをしたかのように、僕らは西へ向かった。

3年越しの原鶴へ!Moss初遠征なのだ。

広島あたりから雨がポツポツ降り始め、原鶴の道の駅『バサロ』へ着く真夜中

過ぎには、風もかなりきつくなり、数時間後の大会が厳しいものになりそうな予感。

車中に泊まるものの、風の音でなかなか寝付けなかった。

朝、雨は少しマシになったが、会場駐車場に入ると、かなりの降りになる。

しかし、ASIA GP開会式の頃には、雨も上がり、日が射して来た。

Dsc_0420

この2日間のメインは、USDAA GPファイナルの大舞台。

前大会の六甲アイランドの2日目から、2度を走るMoss。

スピードやテクニカルな部分は、まだまだ満足のゆくものではないし、

競技会での経験値も足りてない。

会場の雰囲気にも何度も出て慣れる必要もある。

この所、競技会場も色々な所で行われ、オビの練習も違う場所を選んだり、

STEPにも出たりして、初めての場所でも臆することないよう頑張ってきている。

人犬ともに、いかに通常を出せるかがカギだ。

さて、初日JP2、・・・ラージ2頭。

Mossにとって、初めての原鶴だが、特に変わった様子もなくいつも通り。

しかし、スタートまでの時間、集中力に欠く。

例えば、そばを通るペアや、リンク内を走るペアに気もそぞろ。

フロントのポジションまでリードアウトし、スタート。

途中、危ない所もあったが、バー落下1本で完走。

こちらが、コマンドが出てない所があったりして、少しもったいなかった。

Dsc_0417

AG2

途中のスラの入り口で、エアプレーンをしかけたかったので、

その前のシーソーに入る前で、ハードル2本、180度旋回をフロントすることにした。

シーソー前なので、早く体を回転し、入り口を邪魔しないように注意。

スタートから、シーソー前までは、完璧と言えるぐらい順調。スピードもOK。

シーソーは上手く導けたが、Mossがシーソーの途中で右横に落ちた!

ここで、失敗をやり直したので失格。

これがショックで勢いをなくし(自分)、その後のエアプレーンも出来ず、

スラも最後の方で抜け、ハードルも落とし、グダグダな走り。

後で、何度もビデオチェックしたが、シーソーの所の失敗は解せない。

今日で、2度は2回目だが、十分走れるし、内容もそんなに悪くない、と思う。

明日があるさ!!

Dsc_0424

この日は原鶴で初の旅館泊。ボノ&モス&楽は車中泊。

温泉に浸かり、美味を堪能!寝不足をしっかり回復すべく、早寝した。

あっという間に2日目の朝がおとずれる。

|

« ほんのSTEP | トップページ | 勝負は走る前からついている! »

アジリティー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年ぶりの原鶴:

« ほんのSTEP | トップページ | 勝負は走る前からついている! »